前へ
次へ

転職による営業求人にて必要な人材は

営業職といえば、今も花形のポジションであり、注目度も高い職業になることでしょう。
ではどのような人材を確保することが理想になるのでしょうか。
私は、営業求人の情報を入手して転職した経験がありますが、求職者の立場からすると、コミュニケーション能力に長けていて、情熱を持っている方が理想になるのではと考えていました。
しかし今現在の高度に発達し、デジタル化された社会では、より合理的に、より高い売上を常時キープ出来る方が理想となることでしょう。
数年後には、人工知能やロボットが人間に代って営業職を担う日が来るかもしれません。
しかし営業職に関しては、しばらくは人間の力が必要になることでしょう。
取引において、双方が高度にデジタル化された企業ならば、無駄を省き、合理的に取引関係を続けることが可能になりますが、取引先がデジタル化をそれほど進めていない、小規模の企業であるとすると、その企業に出向いて、顔を合わせて話をすることが無駄ではなく、逆に有益なことに繋がります。
仕事と直接関係のない世間話が、とても良い関係を築くことに繋がることもあるでしょう。
となると今も営業職に求められるのは、コミュニケーション能力はもちろん必要ですし、ITのスキルも持っていた方が良いでしょう。
ただし、相手を観察し、臨機応変に対応出来る、対応力も絶対に必要なものではないでしょうか。
以上、転職による営業求人にて必要な人材のお話でした。

Page Top